入団された選手の保護者の皆様にご協力いただきたいこと

 

 

入団された選手の保護者の皆様には、ご負担も考慮しながら、チームのサポーターとしてご協力をお願いしております。
ご理解、ご協力をいただきながら、選手たちの成長をともに見守ってチームを支えていただきたいと考えています。

 

 

 

<ご協力内容>
 ●お茶当番
 ●オープン戦(練習試合)の運営協力
 ●公式戦等遠征時の運営サポート
 ●チーム行事(1日体験会・大田区野球まつり 等)の運営サポート
 ●審判                             など

<遠征時の運営サポート>
中学硬式野球チームの活動範囲は一挙に広がり、都内はもちろん、関東各地、東北地方、関西地方などへの移動もあります。
大田水門ボーイズでは、チーム専用マイクロバス(29名以下定員)を所有しており、遠征試合には、選手達は全員一旦グランドに集合し、監督、選手達が一緒にマイクロバスにて移動します。

試合会場現地集合、現地解散という形は取らず、出発から解散までチーム一体となって行動します。

中型免許(限定解除)、大型免許所有の保護者の方にマイクロバスの運転をお願いしております。(入団時に免許所有に関する確認をさせていただきます。)
公式戦は、主催する連盟の要請に応じてお手伝いしていただいております。

主にお父様方には審判やグランド整備サポート、お母様方にはアナウンスやスコアラー、審判へのお茶出し等のお手伝いをお願いしております。

 

<オープン戦(練習試合)の運営協力>
オープン戦、近隣で開催される公式戦等に関する試合運営のサポートをお願いしています。
チームグランドでのオープン戦は相手チームの迎え入れ、駐車場への案内、審判(塁審)、グランド運営のサポートをしていただいております。